日本食菌工業株式会社

日本食菌工業は、姫マツタケとSOP®を製造・販売している原料メーカーです。

045-620-4723 お問い合せ

アレルギー患者さまの体験談

 >  >  アレルギー患者さまの体験談

アガリクス茸の中で唯一、学術的に効果が認められているのが、ヒメマツタケです。
30年以上研究され続けている実績あるキノコです。

姫マツタケのアレルギーへの結果体験談

全国から寄せられた、姫マツタケのアレルギーへの結果の体験談の一部をご紹介いたします。

光過敏症、夏、日に当たると出ていた湿疹が…

子どものころから、日に当たると肌がすぐ赤くなり、特に海水浴のあとなどは日焼けがひどく、まっ赤になっていました。 学生時代、八丈島の海で1日遊んでいたらヤケド状態になり、夜、病院に駆けこんだこともありました。 それ以後、急激に強い日差しに当たることは要注意!と自らいいきかせてきました。

ところが、30代半ばころから、日に当たると湿疹が出始め、時にはかゆくてたまらず、 ひっかくほどになりました。 あまりにひどいので病院にかかったところ、 即、光線のバッチテスト。その結果、光過敏症と診断されました。 医師いわく、「そのうち体質が変わることもありますから、自然に出なくなるかもしれません。」 かゆくてどうしょうもないとき用にと、ステロイド剤が出され、 あとは自己管理と防衛とのこと。長袖、帽子の着用、日焼け止めクリームの使用、午後の日差しの強い時間帯の外出を避けることなど、 暑い夏がなおさら暑くなるような、 ましてや仕事をもつ身にとっては面倒な宣告でした。でも、深刻な病気でもないし、夏の間だけだからと、最初は気楽に考えていました。
しかし、この自己防衛がけっこう面倒なものでした。 毎度毎度日焼け止めクリームをしっかり塗りたくるわけにもいかず、半袖やノースリーブも着たいし・・・。 といって、忠告を無視して外出しようものなら、そのツケはすぐさま体に現れ、かゆいのなんの・・・。 この湿疹からいつ解放されるかしらと、毎年、体質が変わるのを待っていました。
ところがよくなるどころか悪化して、ここ数年は、夏どころか、紫外線が強くなりはじめる5月頃から湿疹が出るようになってしまいました。 ゴールデンウィークのころから日焼け対策が必要になり、半袖、ノースリーブの服は半ばあきらめていました。

昨年も7月まで、ちょっと油断していたら例年通り、湿疹が出たので気を引きしめ直したとき、知り合いから姫マツタケをいただきました。 そろそろ更年期にさしかかる時期でもあるし、体に気をつけましょう、との意味が込められていたと思います。 当初は、体に悪いことはないでしょうぐらいの軽い気持ちで飲み始めたところ、 湿疹が出ないのです。そう気がついて、意識的に昼日中、半袖のTシャツで外出したところ、本当に湿疹が出ないではありませんか。
でも、1日だけではまだまだ確信をもてず、翌日はノースリーブで外出。うれしいことに、やっぱり湿疹は出てきません。 最初は恐る恐るの外出だったのですが、いまでは日中もまったく気にせず、半袖、普通の化粧で、大手を振って出歩いています。 姫マツタケの服用以外に特別なことはしていませんでしたから、姫マツタケはストップ・ザ・湿疹!との思いを強くしています。

生きるの死ぬの、ということではないので、何よそれくらい、と思われるかもしれませんが、 約10年間、毎年30度を超す暑さのなか、日焼け止めクリームをベッタリ塗って化粧をし、 長袖、帽子姿で外出することは、かなりの苦痛でした。
もっと早くめぐり合っていれば、なんて思いますけど、いま、その苦痛から解放されたことに感謝し、あまり欲張らないことにします。 それにしても、湿疹がピタッと出なくなった姫マツタケの結果に、脱帽です。
抵抗力(免疫力)がつき、風邪知らずの体力が戻る。
つらい花粉症も軽くなった!

喘息、息切の心配がなくなる

長年にわたって喘息に悩まされ、最近では呼吸が困難になったり、息切れさえ覚えるようになって、心中穏やかならざる日々の連続です。 病院の薬はもちろん、点滴も受け、さらに漢方薬も試みてきました。 しかし、状況は一向におもわしくなく、一人で悩んでいました。

そんな折、知り合いから姫マツタケを勧められ、さっそく服用を始めました。 すると、1ヶ月くらいしたころから息切れが消え、また、薬の副作用か、顔がむくんでいましたが、それも不思議なほどスーッと消えてなくなりました。 いままであれこれ、いろいろなものを試してきましたが、気にしている症状が消える、 あるいは改善することがなかっただけに、重苦しい症状がなくなるときとは、こんなものなのか、と嬉しくなってしまいました。

以前から、姫マツタケを煎じることを毎朝の日課にしていますが、いまでは煎じることが楽しみのひとつになりました。
当初はイヤイヤというか、面倒なことと思っていましたが、人間なんて現金なものですね。 せめて、姫マツタケあっての自分であることは忘れないようにしたいものです。

私はアレルギーと喘息、家内は自動車酔いと高血圧

私も家内も80歳を迎えましたが、家業の薬局を毎日営むことができ、何よりと思っています。とはいうものの、やはり年が年だけに、まったくいうところがないわけではありません。私は長年アレルギーと喘息、家内は自動車酔いと高血圧に悩まされています。商売柄、いろいろな薬を飲んだり、また、病院にもかかっていますが、一向に改善の兆しは見えません。
あるとき、「姫マツタケ」の代理店の方がみえ、熱心に説明をされてお帰りになりました。その熱心さにも動かされ、手始めに5gずつ飲み始めました。 すると1週間ほど経ったころ、体に変化がありました。 私はそれまでアレルギーのため、身体中がかゆくなって眠れない夜がしょっちゅうでした。 それが姫マツタケを飲み始めてからかゆみ知らずで、ぐっすり眠れるようになりました。

喘息も、以前は夜、医者を呼んだり、救急で病院に駆け込んだりで、いいようのない苦しい思いを経験していましたが、お陰様でそれも解消しました。
そんなふうですから、診察してもらったところ、状態は非常によい、と担当医師からいわれ、楽しく毎日を送っている次第です。

一方、10分間も自動車に乗っていることができなかった家内のほうも、姫マツタケの服用を始めたおかげか、何時間でも平気で乗っていることができるようになりましたし、血圧も一時上が220~200もあり、予断を許さないときもありましたが、130~75くらいに下がり、安定してまいりました。
正直いって、姫マツタケの説明を受けたときは、気がすすみませんでした。当初は、だまされたつもりでちょっと飲んでみようか、そんな程度の気持ちで始めたものでした。それが、現在まで、毎日5gずつ欠かさず服用しています。 たとえそれほど著しい結果が期待できなくても、身体に害がないのなら飲んでみる、そんな気持ちも大切なように思えます。

各種疾病に対する結果

ヒメマツタケとは? ヒメマツタケの効果・効能

日本食菌工業の販売代理店募集中

ガン対策外来で予防・治療の相談を

日本食菌工業の公式通販 姫マツタケ オンラインショップ



〒221-0835
神奈川県横浜市神奈川区
鶴屋町3-32-14